【Zanter Japan】US ARMY M-43 Type Down Jacket ザンター ミリタリージャケット 800フィル ダウンジャケット

63,720円(税込)

在庫状況 残り2です

■ブランド・モデル名・生産国:【Zanter Japan】US ARMY M-43 Type Down Jacket ザンター ミリタリージャケット 800フィル ダウンジャケット Made in Japan

■色:OLIVE

■素材
中綿 :ダウン90% ・ フェザー10%
表地:コットン100%
裏地:ナイロン100%


■状態:新品。

■コメント:

US ARMYの40年代のミリタリージャケットに高品質ダウンを備えたダウンジャケットです。細かなディテールを再現しつつ、軽やかな外観、重量からは分かりませんが中綿にUSA産のホワイトグースを国内精毛したダウンをパック状に縫製し袖先まで全身にいれています。一般的には600-700フィルパワーのものが 良品とされるなか本製品は800フィルパワーダウンを実現さ外観以上に防寒性に優れたアイテムです。

「南極観測隊へ納入し続ける日本初のダウンウエアメーカー」

日本の探検家たちの歴史、功績を1950年代から陰で支えてきたザンター社。東洋羽毛のウェア部門として高級ダウンの仕入れから製造まで一貫して自社で行う日本ブランド。日本初のクライミング用防寒着や寝袋の開発を皮切りに1953年の第一次マナスル遠征隊〜カラコルム、チョモランマ、マッターホルン、エベレストなど名立たる山々の登山部隊のために開発、製造しサポートを続けてきました。また1956年から現在まで、日本の南極観測隊へダウンウェアを納入し1976年からは、タウンユース向けのブランドを設立し、現在まで日本のダウンウェアのパイオニアとして、誠実な製品づくりを続けています。

「USA産のホワイトダックのダウンを90%以上使用した800フィルのダウンジャケット」

保温力の秘密は、たくさんの空気を取り込むことができる大きな羽毛の「ダウンボール」
水鳥の胸や腹部の内側に生えている、タンポポの綿毛のような羽毛で、羽枝が密生し、ダウンボールが大きいため、型崩れが少なく、空気をたくさん取り込むことができる、保温性・弾力性・耐久性に優れたアメリカで生育、採取されたダウンです。

「そのダウンは何処でどのように採取されどのように作られたのか?」

通常1着のダウンを作るのに大量の羽毛が使われることもあり、生産者の中には悲しいことにEUでは禁止されている、ライヴ・ハンド・ピッキングが多く実施され問題となっております。近年ダウンの需要があまりにも高く、低価格化されたこともあり、より質の高いダウンを効率よくとるために、生きているグースから全身の羽をむしりとる方法で、1頭から5回ほど繰り返されることもあり羽毛の採取方法やダウンの品質までは実態が把握されていないのが現状です。また、ダウンとフェザーの混合率、重量、産地などの偽装が横行しており、一流メーカー品であっても正確には分からないという実態が浮き彫りになっています。

「企画、製造までを国内自社で一貫して行う生産体制から生まれる高品質なダウンウエア」

ザンターのダウンは通常よりも手間のかかる生育に加え、原毛から不純物を取り除き、洗浄、殺菌等をする精毛も国内の自社工場で行っています。余計な油分や臭いや含まない清潔な羽毛に仕上げられ縫製ではダウンはパックされ細かく均一に分けられるため、より空気を溜め込み、たくさんの層をつくることで、暖かい空気を逃がさず、ポカポカと快適な暖かさを持続させます。また、水分・湿気を吸収、発散し、内部の湿度を適切に保つ優れた機能があり蒸れずに快適で長時間着ていても疲れません。収縮性が高く、型崩れもしにくい仕様になっています。


「修理と製品サポート」

良いものをより長く着たい。製品の品質には絶対の自信がありますが、購入後、長年着ていった際に起こるであろうリフォームの要望や、パーツ、生地、縫製のリペアも承りますのでご安心ください。


着用画像は174僉65kg Lサイズ着用です。

■サイズ:M
身幅54cm
着丈75cm
肩幅49cm
袖丈61cm

■サイズ:L
身幅57cm
着丈77cm
肩幅51cm
袖丈64cm

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。